kaz_blog

 

二年目のきずな。

kizuna3.11。
はや1年が経過した。
関西までも、揺れたあの日。
たしか、船酔いしそうな気持ち悪いヨコ揺れだったと記憶する。

去年、4月にグラフィック・デザイナー有志で立ち上げた
復興応援プロジェクト、KIZUNA-JAPAN project。
できることは、小さいけれど、
東北に、そして東北以外の地へも
何か、少しでも思いが胸に届けば。

ウエブサイトが二年目を機に、若干リニューアルされた。

4コママンガ「きずなくん」でぼくも、参加している。
新たにブログのコーナーも。
トップページ上部のメニューバーからどうぞ!

週末は、気仙沼の特産品を購入した。
できることから・・少しずつ・・。

↓ ここをクリック。
KIZUNA-JAPAN project

スイーツネタ(笑)。

kenihisu甘いものが好きな割には、そんなに食べない。
まあ、食べる機会がないのか、
っていうか、あまり買わない。
じゃ、いつ食べるってことなのだが(笑)
あ、もらうことが多い!
甘いものをもらうと、なんか嬉しくなる。

先日、打ち合わせに神戸へ行ったとき
帰りに、ふと目についたので買うてきた。
このへんの人(どのへん)なら、みんな知ってる、
ケーニヒス・クローネ。
特に神戸では昔からポピュラーだ。

これは、何か言うと「スティック・パイ」と言うらしい。
名前、見んと買うてうるからあとから調べた(笑)。

もう食べてしまったが、
左から、栗・さつまいも・もちあずき。
もち(シャレではない)ろん、栗や、
さつまいもで、できてるわけはない。
中身のネタのことだ。
このみっつが、どうも、焼きたてやったようで
飛ぶように売れていた。

ええと、うん、これはかなり美味だった!
小さいので、オッサンなどは、これは一気にいってしまう。

ぜひ、機会があれば一度ご賞味くだされ。

今のご時世、あまり当てにならないが、食べログ(笑)

新入社員のマナー。

manner.jpgあと一ヶ月もすれば、新入社員が街にあふれ出す季節となった。
新生活応援という特集で、某新聞に
「知っておきたいフレッシャーズのマナー」というのが掲載されていた。
原稿は、マナー教育の識者によるものだ。
「知っておきたい」と書いてあるので、フレッシャーズではないが
知っておかんとあかんと思い、読んでみた。

なるほど・・・。
ううむ・・・。
しかしなぁ・・・。
ええっ!?

一読して思ったのは、新入社員としての
その「きまり」のほとんどを
知識として知らんかったことである。
まあ、オッサンなので当たり前かも知れんが・・(笑)

例えば、「廊下を歩くときは?」という項目で
「廊下の真ん中は、お客様や上司が歩くところですので、
端を歩き速やかに行動してください」とある。

これって、昔はなにげに知ってたかも(笑)。
うう・・、速やかに行動しなければならない!
しかも端をだ。
廊下の端・・・。
もっと堂々と歩きたいが・・。
もちろん、廊下は走ってはいけないところなので
速やかにということは、ササササッと歩かなくてはならないようだ。
まあ、だらだらと歩くのは論外だが、
ふつうに歩いてはいけないのか・・疑問が残った。

さらに、「お客様や上司とすれ違うときは、壁ぎわに寄りすれ違うときに会釈を。
追い越しはなるべくしない方がよいですが、急ぐときは
《お先に失礼します》と声をかけ、静かに通りすぎましょう」ともある。

壁ぎわに寄り、て。。
新入社員ってそこまで、それ(どれ?)なのだろうか。

追い越しさえも控えろとは・・・
いや、追い越して・・(笑)
まあ、この場合は追い越し車線はないのだが。
どんだけ前をのろのろ歩かれても、
ガマンしなければならんということなのか。
せっかちは、どうなるのだ。
いや、ガマンできなければ、
小さな声で「お先に失礼します」と言えばいいらしい・・・。
小さな声で・・・。

まだいろいろ書かれていたが、なかなか楽しい原稿だった。
しかし、果たして、このような《きまり》を
一体どれくらいの新入社員が認識していて、
どの程度の比率で、それを実行しているのだろう?
そもそも、新入社員以外、つまり「古株社員」は
これら幾多の新入社員の《きまり》を承知しているのだろうか・・

会社員ではない、ぼくには知る由もないが。

※イラストは、サササッと描いたもの。

雪はこない。

yukiとうとう、このまま雪が降らずに、いや積もらずに
冬は終わってしまうのだろうか。
関西でも今年は、雪はたくさん降って積もった地域もある。
しかしながら、とりわけ大阪のど真ん中は、
今年はまだ積雪がない。

近畿地方北部では、あれだけドカ雪なのに。
東京も四国も九州にも、雪が降って積もっているのに、
特に、大阪、兵庫県の南部はさっぱりである。
まあ、毎年そんなに降らない地域ではあるけれども。
それにしても、少しくらい積もってくれてもよさそうなものだ。
豪雪の地域の方々には申し訳ないけれども。。

しかし、どんだけ気温が低くても雪は、舞いはするが
今年は積もらない。
たしか、去年は少し積もった記憶がある。
なんで、これだけ雪、雪と連呼しているかというと・・・
雪が好きだからである。

雪のあの、冷たそうな感じが好きだ。
雪が降ると、外に出て空に向かってクチをあけるのが好きだ。

こんなこと言うてる間に、もう3月。
今年は、スキーに行けるのかっ!!??

写真は、先だっての2月2日に降った雪。
事務所のベランダで思わず、手を伸ばして
雪を直接感じているところである。
感無量である(笑)

義肢と技師。

gishiオカンの右足の装具を作り変えてもらうために、
数年振りに、リハビリテーションセンターへ行ってきた。
装具というのは、マヒした右足をある程度固定し、
介助されつつ、杖もつきつつなんとか歩くために
なくてはならないものだ。
作り替えるには、まず内科で問診、診療してもらい
診断書を発行、それを持ってさらに、
理学療法士の意見を仰ぐ、そのあとにようやく
義肢製作の技師と会い、足の型をとる。
耳だけで聞くと、義肢というのは、
技士もしくは、技師を連想するだろうが、
このいわゆる「障害」がある四肢に関する場合は
「義肢」となる。

厚生省が、このように決めているらしいが、
内科の先生も「お上が決めたことやからごめんね」言っていたように
まことに、手続きがややこしい。
こんなもん、年寄りだけでは絶対わからんわ、と思った。
幸い、このセンターには内科も義肢製作所も入っているので
ワンフロアで用事は済むのだが、それでもこの一連のプロセスを
終えるまでに、3時間を要した。
朝から昼イチまでだ。
昼ごはんを食べさせ、「実家」まで送ってから、
クルマをウチに置きに帰ってから電車に乗り仕事場につくと夕方だった。

つかれたーーー!!!(笑)

来週あがるので、取りにいかんとあかん。
写真は、石膏で固めた右足の型。
ううむ、ミイラを連想するのはぼくだけか?(笑)

月末の銀行。

trainなんやかんやと、慌ただしくしていたら
いつのまにか、月末ではないか!!!
自営業たるもの、月末は嫌いだ。
支払い時期で、お金が湯水のように出て行くからである。

きょう、心斎橋へ所用で出たついでに
お金をおろすために銀行へ寄った。
ぼくは、たまに印鑑と払い戻し用紙でお金を下ろす。
店内は、空いていた。
3人ほど待っている。

整理券をとろうとすると、
にっこり笑みを浮かべながら(目は笑ってない)
女性職員(推定40代)が、すっとぼくの前をさえぎり、
「本日は、どういったご用件で」ってきいてきた。
どういったご用件て・・・なにを言うてんねん、と思いながら、

「お金おろすんや」

「払い戻しの用紙に記入していただけましたか?」

「え、まだやで」

「恐れ入りますがこちらの用紙に記入、捺印いただいてからお願いします」
とこんな風に、まず、目的のための手続きを先にさせるのだ。

いつから、こんなことになったのか。
つい、この間までは、さっさと整理券を取得できたものだ。
それから、ゆっくりと用紙に記入していた。

客を信用しとらんのか!?

いや、まあぶっそうなというか、よからぬ輩が多いから
仕方がないやも知れんが・・・
しかし・・・

どういったご用件でって、どういった言い方やねんっ!!!


ちょっと、ムカついたのでここに記しておきます。

写真は全く関係ない、車窓からの日々の通勤風景。
あのへんやね、わかる人は絶対わかる(笑)。

えべっさん。

いちおう、ウソでも商売として
自ら営んでいるので「えべっさん」に行ってきた。
阪神では西宮戎神社が有名だが
地元神戸でも、福の神、すなわち商売繁盛を
唱っている神社がたくさんある。
兵庫区の柳原えびず神社へ行ってきた。

最寄り駅には福々しいポスター。
ebisu1えらい人や。
えらい店や。
そこかしこに、B級グルメでおなじみの〜っていう
触れ込みの店がある。完全に便乗やがな(笑)。
ebisu9神社の入り口。
身代わりひょうたん・・・
ebisu3ひょうたんが、いろんな身代わりになってくれたら
どんなにいいだろうか。。などと思う。
しかし、ひょうたんってフツー、ウチにないよな。
ebisu4ほうきとクマデが、山のように売っている。
これは、聞くところによると境内で買うよりは
ロードサイドの出店のほうが、安いらしい。
まあ、いちおう、ぼくも「商売」をしているので
クマデを買った。店のおねいさんがデカイ一億円札をくれた(笑)
ebisu6境内へ入る。
午前中なので、まだ人出はマシらしい。
これが、会社が退ける時間帯になると身動きできないくらいの
人で埋まるらしい。ebisu5ここで、お賽銭を投げる。
どういう由来か、まぐろを献上するらしい。
なぜ、まぐろなのか・・まあ調べればすぐ解るのだが。
調べないが(笑)

ということで、今年は自分で前をちゃんとみて
物事を進めんといかんな、と思った次第。

神頼みは、神頼みとしておいておこう。

本年もよろしくお願いします。

dragonあけましておめでとうございます。
今年も、お客様に喜ばれるよいデザインを手がけていきますので、
何卒よろしくお願いいたします。

イラストは、年賀状のために描きおろしたもの。
お送りした方々からは、アングルがいい、
迫力がある、など、概ね好評をいただいた。

ありがたや、ありがたや、
これらの言葉が、アスへの活力になるのだ(笑)

とういことで・・・
忘年会(2)へ続く!(笑)

戻ってどないすんねん!!

忘年会。

もうこんなに押し迫ってしまった、師走である。
先週から、いわゆる「忘年会」と冠した飲み会が続いている。
今週は、企業などは「納会」といわれる、
社内における仕事納めのころだろう。

月曜日、約三年振りに会う友達と「忘年会」と称して飲みにいった。
この人は同い年で、バカなはなしから、真剣なはなしまで出来る、
「貴重な人(笑)」だ。

たぶん、最初は10年くらい前に仕事先で知り合ったはずであるが、
あまり、よく覚えとらん(笑)。

元町駅から北へ歩くこと10分のやきとりやさん「まいど」。
話は、近況からウチのこと、歳のはなしまで多岐に及ぶ。
このあいだ、ほぼ、ほとんど笑いっぱなしである。
よう、こんだけ笑えるもんやと思うくらい。
腰を折って笑っていたのだ。アホやん。(笑)
まあ、なんというか、ウマが合うのだろう。

そんなこんなで、3時間くらい喋りっぱなし。

数年振りに会っても、普通に話せるというのは
とても良い事だと、酔っぱらって帰りながら思ったのだった。

tsukuneけっこうはずれなかった。焼き鳥
saradにぎやかサラダ。たしかににぎやかではある

広島紀行(笑)。

先週の火曜日、またまたたっつあんの
Tatsuro Yamashita Performance 2011-2012 を観に行った。
何回、観にいくねん!(笑)
これは、たまたま某サイトで申し込んでいたのが当たってしまったのだ。
場所は、広島市にあるALSOKホール。
ネーミングライツ・スポンサーの冠をつけるホールである。
元々は、ここは広島県立文化芸術ホール。
だが来年、広島で7校の専門学校を展開する
学校法人上野学園がスポンサーになり、上野学園ホールになるらしい。
そんなポコポコ呼称を変えてどうすんねん、とツッコミたくなるが
そこは、大人の事情なのでいたしかたありますまい(笑)

ということで、新大阪から広島まで約1時間30分の小旅行。
18時半開演なので16時22分のぞみに乗車。
指定席だが割と空いてる。
こんな時間から下りの新幹線に乗るのははじめてかも。
広島着、18時。
もちろん、今でも「市電」は元気に走っている。
shidenバスで会場まで行けるらしいが、土地勘が全くないので
タクシーに乗る。少し渋滞しているが、運転手さんが気をきかして
抜け道を行ってくれたので約10分で会場に着いた。
会場っす。
hall1このトラックは機材、舞台装置等の運搬車だろう。数台あった。
hall2いつものように終了は21時30分だが、
実際には21時50分頃に終わるはず(笑)

昔ながらの割といい感じのホール。
ロビーのウォールにこの夏に発売されたアルバムのジャケットを
あしらった、でかいタペストリーが。
wallこれまたいつものように、ほとんど時間通りの開演となる。
セットリストや、MCは、ほぼ11月の神戸と同じだが
バンド演奏でのインプロビゼーションの展開は
当然毎回違う。こういうところが、聴き所でもある。
ラス2くらいのところで、後ろ髪引かれながら会場を出る。
最後まで観たいけど、まあ、しようがない。
大体流れをわかっているので、最後まで聴かずに
会場をあとにできるのも、ファン歴が長い証拠である(意味わからん)
最終の下りに乗り遅れると、どっかホテル探さんといかん(笑)

帰りは、道も空いてて5〜6分で広島駅到着。
最終には間に合った。
この、22時17分が新大阪までの最終である。hall3広島に来た「記念」ということで、現地しかないという
ポテトチップスのかき醤油味と(安芸)宮島ビールを買う。miyage4どうやら、牡蠣のエキスが入っているらしい。
宮島ビールは、ハーフ&ハーフっぽい少し濃厚な味。
もちろん車内で飲む用に、サッポロ黒ラベルを2本買う。(2本かぃ!!)mizuho下りの最終みずほ606が入ってきた。
これはこの春に開通した、鹿児島中央から来ている新幹線である。
なので、当然車両は新しい。
そしてシートはこのようにふかふかのフワフワだ。
seat東海道新幹線のぞみの指定席とは、えらい違いや。
いやー、このフワフワの席に座ってビール飲みながら
おつまみにジャガリコ食べながら・・・
サイコーですな〜。(笑)

新神戸に23時24分着。
在来線で帰ったのであった。
また、行くかも・・!!!