kaz_blog

 

生まれて初めての。

この歳になると、生まれて初めてという言葉は
あまり使用しなくなるのではないか。
生まれて初めて食べた。
生まれて初めて見た。
生まれて初めて聴いた。

いま、思いつくままに「生まれて初めて」を、生まれて初めて3回も書いたことに気づく。
・・・そういえば、食べたことないものや、見たことないもの、
聴いたことないもの、あ、たくさんありますわな。
生まれて初めて説、撤回。

実は眼鏡(近眼用)を生まれて初めて買ったのである。
ここ数年で小さな文字が読みにくくなってきたのだ。
特に、電車のなかで読む「レコードコレクターズ」誌は裸眼では苦痛に感じられてきた。
あと、電車の中で見る新聞の株式のページや、掲載された大学の入試問題。
これらの文字は、ぼくには小さすぎてそろそろ限界。
どうでもいいことだがぼくは、本や新聞は電車のなかで読むことに決めている。

入試問題はまあ、どうでもいいのだが(どうでもいいことばかり書いているではないか)、
ぼくの永遠のバイブル「レコードコレクターズ」誌を裸眼で読むことができなくなる日が
来ようとは誰が(じぶん)が予想しえただろうか。
1987年から毎月購入し続ける読者の鏡のようなぼくの視力までをも奪ってしまうというのか、かみさま。
megane2

そんなことで、眼鏡屋さんへ行くことにした。
まず、この眼鏡屋さん選びが大変だ。
何しろ生まれて初めてである。
最近、韓国のペさんのCMでおなじみの眼鏡市場、
メガネのミキ、メガネの愛眼、と近場ですぐ行けそうな眼鏡チェーン店だけでも3つある。
何を根拠にこれらから選べばいいのか、戸惑うばかり。
まず、眼鏡市場へ行ってみた。
ペさんのキャラ起用が功を奏しているのだろうか、すごい人だ。
何人も待っている。
店内はシックでシャレた雰囲気である。
店の人も全員若い。
関係ないがたぶんペさんより年下だろう。
店内を見渡している間にあまりの眼鏡の多さに眼が回りそうになる。
こんなに死ぬほどある中から選ばないといけないのか。
うんざりしてきた。
いえ見えたらいいんです、見えたら、と言ったところで、
とりあえず選ばないといけないのである。

2件目のメガネの愛眼へ行く。
店内は昔ながらの眼鏡屋さんという感じで、白をベースに清潔なイメージを醸し出している。
なんか落ち着く。
店の人も、おばちゃんが多い。
なんか安心する。
なんか待ち時間もなさそうである。
よし、ここで買おう。
「あの、初めてなのでどういうシステムかわからないんです」←システムて・・
「わかりました、こちらへどうぞ」
とやさしい、おばちゃんに応対スペースへ連れていかれ説明を受ける。
視力検査は眼科で済みなので、あとはレンズとフレームを選べということだ。
レンズとフレームは別で買うのか。
知らんかったぞ、何しろ生まれて初めてである。
とりあえず、フレームどんなかたちがいい?ときくので
クロブチで、少し細めのやつと応えると、数個のメガネを持ってきてくれた。
それらを鏡の前で、実際にかけてみる。
うーん、割と恥ずかしいものだ。
おばちゃん見てるし。
何回か装着してみて、一応一流ブランド(死語)と言われている「CK」のメガネに決めた。
CKってメガネも発売してるのか。。←知らなさすぎ。

親切に対応してくれたので、無事に購入できた。
これからは、電車のなかでも苦しい思いをして「レコードコレクターズ」や
新聞を読まなくてもいいと思うと、足下が軽くなり、スキップをしたくなった。
megane

コメント

  1. あのぉ~、その眼鏡をかけて『レコードコレクターズ』は、
    読みやすくなったのですか?

    (近眼用)って小さく主張してるけど、???

    そのうちね、パソコンの画面が見にくくなって
    「近々眼鏡」だの「中近眼鏡」だの多種多様のレンズが
    必要となってくるのよ(笑)

    投稿者:明花

    リンク | 3月 4th, 2011 at 10:53 PM

  2. >「近々眼鏡」だの「中近眼鏡」だの多種多様のレンズが

    う” っ!!
    それは、そうかも知れない。
    っていうか、そうなりつつある(笑)

    レココレ誌は、読みやすくなったよ。
    ただ、ほんとに手元30センチくらいまでの
    文字用なのですけどね。

    なにしろメガネ初心者です!^^/

    投稿者:はっしゃん

    リンク | 3月 7th, 2011 at 10:36 AM